works

セールス及びメカニック募集!
  • 会社概要
  • 採用情報
  • blo
  • fb
  • insta

D D D

みなさん こんにちは

 

今週も雪予報が流れる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか

 

毎度おなじみ

 

橋本ブログ

でございます

 

先週の金曜日の雪、皆さんは影響ありましたか?

 

WORKSでは特に大きな影響も無く

 

雪だるまを作る暇も無く

DSC_0772

 

雨になってしまいました

 

その中で何枚か撮りましたので、見て下さい

 odYmvKvRUTwC4Bg1423018990_1423018998.fX_1aUvcnzUja0b1423019050_1423019055.DSC_0827

 

今週木曜日は またも雪予報ですが、私はお休みでどちらにしろ

 

雪の地域に行く予定ですので 問題ありません

 

さて本日は久々 お車の紹介です

 

どどん

 DSC_0908

あれ普通のMINIじゃないかと思いましたでしょう?

 

しかし一味違うCooper D

DSC_0878

 

そう、ディーゼルエンジンです

 DSC_0887

その証拠に

 DSC_0897

ついついガソリンを入れそうになります

 

流石に車外から聞くと、ディーゼル独特の音はしますが

 

車内は静かで快適そのもの

 

そしてとても乗りやすい 

ディーゼルの最大の特徴のトルクをしっかりと感じることの出来る 加速感

 

街乗りはもちろん、坂の多い山道でポテンシャルの高さを感じることが出来るでしょう

 

CooperDの発売の影響で、クロスオーバーのラインナップにかなりの変更があったようです

 

今までガソリンモデルには

 

ONE Cooper CooperS JCW

 DSC_7166 DSC_5549

ONE以外はALL4の設定がありましたが(JCWはデフォルト)

 DSC_9075

ディーゼルの登場により、ALL4はディーゼルモデルのみ設定となってしまいました(JCWを除く)

 

しかしそれを補って余りある 楽しさがディーゼルにはあると確信しました

 DSC_1004 DSC_1050DSC_1039

もし今ガソリンモデルをご検討の方は、一度ディーゼルモデルを試乗してみて下さい

 

きっと気に入るはずです

 

それでは

カメラのお話

みなさん こんにちは

年の瀬も気配をちらちら覗かせる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか

毎度おなじみ

橋本ブログ

でございます

本日のテーマはカメラのお話

少し前にWORKSにニューカメラが来たお話をしました→NEW MACHINE

その丁度同じ時期に、私もMYカメラを買っていたのです

NIKON D3300

IMG_3251

WORKSで使っているD5300より簡素なものですが、画素数や画像処理エンジンは同じ機種です

機能は少ないけど 軽いし機動性も良いだろうと思い購入しました

 ですが!

より触る機会の多いのはWORKSの上位機種D5300

あれやこれやと不平不満が出てくるのですよ

そこで

買っちゃいました 同じやつ

アホですねー 最初から買っとけよと思いますよね

このカメラ 何が良いかってバリアングル液晶

D5300_BK_18_55_LCD_2.high

とっても私の使い道に合うんですよ 例えば星空撮影とかはカメラを上に向けるんですけどこれだと辛くない

 こんなローアングルも自由自在

10287

wi-fiでスマートフォンと接続出来る

そしてシャッターも押すことが出来る これかなり便利な機能です

IMG_9678

例えば寒い寒い富士山でこんな恰好をする必要も無くなります

147

車の中からシャッターを押せますからね

それでは私の趣味の写真をご覧下さい

ディズニーランド周辺

DSC_0404

 

基本的には夜景・星空・風景を撮るのが好きです

 

 

動かないものはゆっくり撮れますから

 

山中湖パノラマ台 午前4時頃の風景です

DSC_0249

山中湖を霧が包む幻想的な瞬間です

DSC_0335

6時頃です10284

10286

富士山 五合目 須走口駐車場での星空です

DSC_0192

神奈川県秦野市のヤビツ峠です

DSC_0759

 

お台場のガンダムを魚眼レンズで撮った画像です ちなみにかっこよく見えるのはHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ合成)

hdr4

いわゆる合成画像です 明暗差のある画像を3枚撮って合体させます

 

 

本来であれば暗い場所も明るく見えるようになったりします

 

ちなみに山中湖の道路の画像もHDRです 比較的自然に映っていると思います

 これも魚眼レンズです

DSC_0294

ちなみに左手にiPhoneを持って、シャッターを押しています

今までは休みの日予定が無ければダラダラとしていましたが

 

カメラのおかげで外出が増えました

 

いつかはオーロラを

 

それでは


WAKO’S AIR CATALYZER

みなさん こんにちは

朝晩の冷え込みが厳しくなってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか

毎度おなじみ

橋本ブログ

でございます

前回の皆既月食から、随分久々の更新となってしまいました

それでは本日のテーマは消臭・脱臭

みなさんの車はどんな匂いがしますか?

エアーフレッシュナ―・タバコ・食べ物・ペット

色々な匂いがあるかと思いますが、まず無臭の車は無いと言っていいでしょう

自分の匂いならまだしも、前のオーナーさんの香りが残っていたら嫌ですよね

そこで

WAKO’S AIR CATALYZER

DSC_0110

以前CLA250をご納車した際にも、使用しましたが効果抜群です

それでは実際の使用手順をご紹介します 画像が多いのでご注意ください

まずは室内のお掃除から始めます

革シート・天井・エアコンルーバー 拭ける所は全て拭きます

内窓はネットスポンジで

DSC_0138

マットは洗います

IMG_2619IMG_1320

2万km台の車でもこれだけ汚れてますよ

フィルターも交換します 右が新品です

DSC_0795

ファンもできる限り拭き掃除します

DSC_0133

下準備でこれを

DSC_0112

フィルターに吹きかけて陰干ししておくと良いでしょう

DSC_0131

メインイベントの空間浄化スプレーです

DSC_0111

内気循環+前・下方に風向きセット

DSC_0170

助手席後ろの席から室内中央に向けて噴射

DSC_0156

放置します

その間に陰干ししておいたフィルターに

DSC_0143

このフィルターをセットしておきます これにより匂いのぶり返しを防ぎます

DSC_0160

DSC_0162

あとはフィルターを戻して、外気循環&窓全開 風量MAXでしばし放置します


以上です


通常の消臭と比べると、面倒かと思いますがその効果は抜群です


気になった方は橋本までお問い合わせ下さい


それでは

皆既月食 2014

みなさん こんにちは

 

台風が2週も続く今日この頃、いかがお過ごしでしょうか

 

毎度おなじみ

 

橋本ブログ

 

でございます

 

本日のテーマは皆既月食

 

先日10/8(水)

 

3年ぶりとなる皆既月食がありましたが、皆さんは見ましたか?

 

前回2011年 12月10日23時30分~24時と時間も遅かった為、見れなかった方もいたかと思いますが

 

今回は19時30分~20時30分と、ナイスタイミング

 

しかも今回は観測時間が長く、天気も良さげで観るしかないという条件の良さ

 

橋本は何としても良い場所を、、、と考え、鹿浜橋へ行ってきました

無題

事前情報だとこんな感じで更に隣にはスカイツリーも撮れるはずでした

 

は ず で し た が

 

完全に方角が違ったので

2無題

場所替えて、バシバシ撮っておりました

IMG_1535

 

 

 

001

良い感じです 時間は経って

007

人も集まってきて(ほぼおじさん)

030

ぼちぼち、、、皆既食 しかしここで問題発生

 

歩道橋って歩いていると気になりませんが、結構揺れるんですよ

 

またまた移動

2無題3

結局そこらの公園で撮ることに

075

やっとこ撮れました

076

不思議な色でした この頃には人も居なくなったので

歩道橋に戻って

106

こんな写真撮って帰りました こっちの方が簡単ですね

 

その後は富士山5合目須走口に行き、星を撮る予定でしたが

148

満月で明るすぎて&-4.7℃という真冬並みの寒さに

172

こんな遊びを1時間程して帰宅しました

 

次回は新月を狙って再挑戦しようと思います

 

それでは


NEW MACHINE

みなさん こんにちは

 

湿気で髪がぺったりの今日この頃、いかがお過ごしでしょうか

 

毎度おなじみ

 

橋本ブログ

 

でございます

 

今日のテーマは雑談です

 

WORKSで活躍していたカメラ Nikon J1調子が悪くなってきたので、

なんとニューマシン

 

Nikon D5300 

 DSC_3332

来ました 小さい頃 クリスマスに枕元にあったLEGOバリにドキが胸胸しました

 

それでは開封の儀 負傷中のJ1にムチを打ち全貌を収めていきます

DSC_3329

DSC_3334

DSC_3336

少し焦ってます

DSC_3338

かっこいいです

DSC_3340

開封完了 今までありがとう Nikon J1

DSC_0012

実はニューマシンは1ヶ月程前から使ってました 簡単に上の写真のような「上手い風な写真」が撮れて

とっても楽しいです 今後車もより綺麗な画像で見て頂けると思います

それでは色々撮ったのでご覧ください

画像沢山ですのでPC閲覧推奨です

DSC_0444

WORKSにも旗を導入しました カーセンサー30周年だそうです

DSC_0413

WORKSでは綺麗なお花が毎日飾ってあります 感謝です

DSC_0453 DSC_0455

子供に人気の熱帯魚 ヒゲオジサンがお気に入りです

DSC_0456

秋の夕暮れは綺麗ですね

Laniちゃん

DSC_0810

顔じゃないです お尻ですよ

DSC_0388

躍動感すごいです 

DSC_0390

きりっとしてます

DSC_0816

どうしても暗く映っちゃいますね

DSC_0825

DSC_0826

DSC_0828

毎日元気です

また写真が溜まったら、ブログにします そろそろ富士山 夜景ツアーの時期ですのでお楽しみに

それでは

 

 


LEDフォグ

みなさん こんにちは

 

台風18号が近づき雨・風が強まる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか

 

毎度おなじみ

 

橋本ブログ 

 

でございます

 

本日のテーマは

 

使えるのかLEDフォグ

です

 

WORKSで以前販売させて頂いた

 

HUMMER H3

 DSC_0200

社外HIDを付けていたのですか、片側が切れてしまい入庫となりました

 

現在どこ製のHIDが付いているか分からなかった為、システムごとブランニューすることになりました

 

そのついでにハロゲンバルブのフォグも交換

 

取り付けたものはこちら

DSC_0944

カプラーオンです 大きさだけ注意

DSC_0955

3粒の力いかほど

DSC_0950

HIDのバラストです 薄くなりましたね

DSC_0953

この画像は橋本フォトスタジオで撮影しました

DSC_0958

こんな感じで撮れます

DSC_0425

HUMMER H3はフォグバルブはH10、ヘッドライトはH4 Hi/Lo 

 

ヘッドライトは取扱説明書にH13と書いてありますが、年式/並行or正規違います 

現車確認 必須ですのでお気を付け下さい

 

工場で取付けてもらい、完成がこちら

DSC_0964

 DSC_0965

非常に明るいです 橋本自身LEDフォグは気になっていたのですが

 

明るさ/配光 フォグライトとして使えるのか半信半疑でした。 しかし今回の商品はGOODでした

 

中にはLEDの黄色いチップが丸見えの物もありますが、今回のLEDはシェードがあり、LED感皆無です

 DSC_0970

今度 自分の車に取付した際に、夜の点灯画像もUPしますのでしばしお待ちを

 

それでは

 

 


ヘッドライトを一皮剥こう!

みなさん こんにちは

 

少し肌寒く感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

毎度おなじみ

 

橋本ブログ

 

でございます

 

本日のテーマはヘッドライト

 

ヘッドライト こんな風になっていませんか?

__ 1

少し前のガラスのヘッドライトと違い、樹脂のヘッドライトがほとんどとなっています

 

その樹脂の上のトップコート(クリア層)が紫外線などの影響で、黄ばみを引き起こすようです

 

この症状が酷くなると 光量の低下 に繋がり、見た目だけでなく 車検不適合となる場合もあります

 

また上の画像のヘッドライトでは軽く亀裂が入っております 

 

車庫の環境なども関わってきますので、ひどい時は修復不可能な場合もあります

 

今回 人柱ならぬ車柱となったのが

 

ワークスの新しい代車ティアナです

DSC_0884

早速洗ってマスキングをして 準備完了です

DSC_0842

上の方が曇っているの分かりますでしょうか?

 

まだまだ症状は軽い方ですがやっちゃいましょう

 

使うのは耐水ペーパー

DSC_0880

基本的に番手は細かめから試していき、それでも落ちないようであれば徐々に下げていきましょう

 

あと耐水ペーパーの角は丸くしておきます

DSC_0877

尖った角が擦れて傷が付きそうなのと、とても嫌な音がするからです

 

そしたらペーパーを持って

DSC_0850

水をつけながら擦る! ポイントは「ここ磨きづらいな」と思った所は良く磨くこと

DSC_0843

この白濁液がトップコートです

 

頑張って擦るとこうなります

DSC_0844

初めてチャレンジする人は驚くでしょうが

 

構わず擦る

 

濃い白濁液は最初だけです

DSC_0848

続いて1500番

DSC_0846

気持ち 白さが薄くなってるのが分かるでしょうか?

DSC_0851

幻想的です 間接照明として使いたいですね

 

ここからはコンパウンドを使います

 

 ポリッシャーを持っている人は手作業は終わりです 持ってない人は頑張ってピカールで手磨きしましょう

DSC_0852

この瞬間 とっても気持ち良いです

 

こんな悪ふざけもしちゃいます

DSC_0855

ウインカーの視認性アップ?!

 

そんなこんなで完成です 

140928170031

140928170057

140928170536

夜ヘッドライトをつけると モヤっとしていたのがスッキリ解消

 

しかし片側~1時間 両側~2時間と根気のいる作業で 後処理として硬化剤が必要なので

 

気になるけど面倒 という方はご相談下さい

 

私ではなくプロが施工致しますのでご安心ください 笑

 

それでは

BMW 116i M Sport

みなさん こんにちは

 

食欲の秋 読書の秋 涼しくなってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか

 

毎度おなじみ

 

橋本ブログ

 

でございます

 

本日は入庫のお知らせです

 

BMW 116i M Sport

 

DSC_0216

2012y 装備&オプションてんこ盛りのお車です

 

Mスポーツバンパーにより攻撃的なフロントマスクです

 

Styleと比べると一目瞭然 

140921143748

 

ブラックのディフューザーがより一層スポーティーさを強調しております

DSC_0298

前後パーク・ディスタンス・コントロール(PDC)装備

 しかもMスポーツはバックカメラがこんなに気付きにくいところにDSC_0316

 

このさりげなさが純正ならではのポイントですね

 

PDCはバックカメラと合わせて確認可能です

DSC_0255

 

ナビは純正HDDを装備

CD/DVD/Bluetooth接続可能 安全の為にもBluetoothは必需品ですね

140920184235

ユピテル Z955si装備で危険信号キャッチ

バイキセノンヘッドライト 

DSC_0213

夜中の視認性はもちろんのこと、白い光は見た目も良いですね

伝統の丸いポジションリングは少し四角くなりました

DSC_0215

インテリアは情熱的なコーラル・レッドレザー

DSC_0227

アルピンホワイトのボディカラーだから、ケバく見えないのがポイント

ステアリングはM Performance スポーツ・ステスアリング 定価¥146,800

DSC_0336

アルカンタラの握り心地 是非お楽しみ下さい ステアリングが吸い付いてくるようなグリップ感です

カーボンインテリアトリム 定価¥140,400DSC_0289

アルカンタラ×カーボン しかもM Performance刺繍入り こいつぁ嬉しい

カーボン・セレクターレバー・グリップ 定価¥22,400

DSC_0243

カーボンの確かな手触りをあなたにお届け

これだけでも十分お腹一杯ですが、まだまだMパフォーマンスのF20専用パーツはまだまだ沢山ありますので 是非ご相談下さい 

BMW M Performance

 

走行距離28,000km 車検は27/7 もちろん新車保証付きですので安心してお乗り頂けます

 

少しでも興味が湧いた方はお電話もしくはメールで 橋本ブログを見た と言ってください

 

プレゼントはありませんが、生の橋本が一生懸命ご対応させて頂きます 笑

 

それでは 

 

 

 

G63 6×6 Ⅱ

みなさん こんにちは

台風11号が猛威を振るう 今日この頃、いかがお過ごしでしょうか

毎度おなじみ

橋本ブログ

でございます

それでは前回 G63 6×6 引き続き書いてきます

 

全長は5875mm 間近で見ると本当に長い

DSC_2359 

普通のG-Classが4575mm その差1300mm

 

1.3m 小学4年生の平均身長分長いことになりますね

 

一際目立つフェンダーはカーボン 軽量かつ強い

 DSC_2421

フロント上部は追加LEDランプ これもカーボンをベースに使ってます

 DSC_2384

後ろからの姿はロールバー的な頑丈そうで太いものが目立ちます

 DSC_2438

上から見ると トノカバーに立体的に6×6 とデザインされています

 DSC_2408

アメ車っぽいですが、中々かっこいいです

 

カバーの外し方は分かりませんでしたが、ハッチは横開きではなくこんな感じです

 DSC_2409

もっと上質な感じのウッドデッキかと思いましたが(CLS シューティングブレーク的な)

 121016cls06-810-538

結構ホームセンター的な感じでした ごめんなさい

 DSC_2410

エンジンはV8 5.5ℓ ツインターボ 544PSと聞いてもこの巨体に足りるのか、、、と思ってしまいます

 DSC_2396

それよりもこのボンネットどうやって閉めるの

 DSC_2394

フューエルリッドはタンクを増設してあるので2口あります 

 DSC_2444

G63が96ℓなのに対して、6×6は159ℓに増えてます 

 

176円/ℓとすると 28,000円と驚きの価格です

 

それでは インテリア

 

正直前席はあまり変わらないように思います 視点が高いことを除けば

 

デジーノのポーセレンとブラックの組み合わせ

 DSC_2356DSC_2378

デジーノ エクスクルーシブ レザー パッケージ  

 DSC_2352

キルティングはやはり好みの分かれるところですね

 

こんなところもカーボンです

 DSC_2353

見慣れないボタンが アラウンドビューモニター的な機能だそうです

 DSC_2355

ここらへんも見慣れた雰囲気

DSC_2365 

6輪車だからとスピードメーターが増減するはずもなく

 DSC_2473

でも後ろの席がすごい

 DSC_2476

セパレートシート ベンチレーション(お尻が涼しい)も装備してますね

 

ちょっと座面が薄く見えますが、中々の座り心地

 

センターコンソール内には 6×6 さりげないですね

 DSC_2375

それならメーターに6×6って入れてほしかったです

キーは

DSC_2453

普通でした 

 

DSC_2418

プライスボードが積んでありましたので一応撮っておきました

 

かなりざっくりした書き方ですね

 

さてさてG63 6×6 アジアでは日本しか輸入されないようです

 

限定5台 既にSoldOutだそうです 持ってる人は持ってますね

 

果たして6×6らしい乗り方をする方はいるのか せっかくなら色々な場所で乗ってほしいですね

それでは

 

G63 6×6 

みなさん こんにちは

お祭りのシーズンですが、いかがお過ごしでしょうか

毎度おなじみ

橋本ブログ

でございます

今日のテーマは

G63 6×6

86533612974366aa0f0ec161dffb105b-618x370

前にやったじゃないか! ネタ被ってるぞ! ちゃんとやれ!

そんなこと言わないで下さい なぜなら

 

直接見ることができました!!!!!!!!

DSC_2334

いやー、このサイズの車を目の当たりにすると

好きとか嫌いとかじゃなく

ただただすごいとしか言いようが無くなっちゃうんですね

それでは今回は画像多めで

もしかしたらこんな素人生写真は橋本ブログでしか見れないかも

それでは早速

DSC_2337

普通のG-Classと違ってDSC_9714

お目目が外側に向いてます

 

DSC_2448

 

 

少し下をのぞいてみると

DSC_2339

アンダーガードがバッチリ装備してあります

 

岩・雪もこれで安心ですね

 

他のサイトでも中々見ることのできないのが

 

下回り

DSC_2402

全5つのデフでどんな悪路も走破できるそうです

 

少し移動して足回り

DSC_2425

オーリンズ製ガスショックがチラリと主張してます

 

その上にはコンプレッサー&エアタンク

DSC_2458

これによりタイヤ空気圧を調整するそうです

 

運転席内のこのスイッチで操作します

DSC_2364

これは実際に見ると少しおもちゃっぽかったです ごめんなさい

 

そんでもってサイドはAMGサイドマフラーがチラリ

DSC_2429

ホイールは機関車のようなデザインに赤のアクセントが印象的です

DSC_2386

サイズは37×12.50R18LT 見慣れない表記ですね

DSC_2431

調べてみると

 

37→タイヤの外径(インチ)

12.50→タイヤ幅(インチ)

 

18→タイヤの内径(インチ)

 

LT→ライトトラック

 

だそうです 気になるお値段は$367と意外とリーズナブル?

 

そんな規格外の全てがビッグなG63 6×6

 

まだまだ画像はありますのでいったん区切ります

 

それでは

 

株式会社ワークス
ショールーム

〒167-0031
東京都杉並区本天沼3-44-12-1F
TEL: 03-5382-5477
FAX: 03-5382-5288
URL: https://www.works1990.co.jp

[営業時間]

月~金 9:00~19:00
土 10:00~18:00

[定休日]

日・祝祭日

株式会社ワークス
サービス工場

〒167-0031
東京都杉並区本天沼1-18-11
TEL: 03-3390-7987
FAX: 03-6913-7989

[営業時間]

9:00~17:30

[定休日]

日・祝祭日