works

セールス及びメカニック募集!
  • 会社概要
  • 採用情報
  • blo
  • fb
  • insta

憂鬱なことを楽しみに変える!

皆さん こんにちは

新年度のお忙しい中、いかがお過ごしでしょうか。

毎度おなじみ

橋本ブログ

でございます

昨日はすごい雨でしたね

駐車場に行くまでにびちょびちょになってしまうほど 😥

これから梅雨を迎えるにあたって

雨対策してますか

昨日もそうですが、夜の雨の時に運転することほど怖いものはないです

雨音で聴覚はいつもより少ない情報量になり

フロント・サイドウインドウが雨粒によって視界不良

車内は緊張した空気で会話は減少

NikkoNoEvil4902

この状態で油膜だらけだったりしたら・・・

油膜がウインドウに付着するとどれだけワイパーを使用しても見えづらいままです

対向車のライトだったり、街頭が当たるともっと見づらいです

前置きが長くなりましたが

梅雨が来る前にやっちゃいましょってことです!

今回はこのWORKS

「おってぃ」

DSC_9158

撥水の名残はあるもののワイパーが通るところはほぼ落ちていますDSC_9172

近付いてみると油膜もうっすらと・・・DSC_9175

ガラスの淵には水垢もあるのでついでに落としちゃいましょ

DSC_9177

まず綺麗に洗いましょう 汚いままだと埃と一緒に研磨してガラスを傷つけてしまいますので

DSC_9173

拭き取りの際は合成セーム 雑巾・タオルと違って糸がつかないので

DSC_9174

そのあとは淵を一周マスキング 淵の樹脂に油膜とりが付くと白くなっちゃいますから注意

DSC_9180

今回使う油膜とりは「WAKOS SUPERウロコレス」

DSC_9178

油膜除去だけでなく、ウォータースポット(雨染み)、撥水剤除去と一石三鳥

気合いを入れてゴシゴシやらずとも普通の油膜ならサクッと除去できます

付属のスポンジを使ってゴシゴシ ガラスの淵は撥水剤が多く残っているので注意深く・・・

左はゴシゴシ後 右はゴシゴシ前

130407172137

後は完全なる無撥水状態 これでやっとベースができたといったところでしょうか

でもここまでやって10分掛かっておりませんのよ

淵もこの通り

DSC_9186

どの位ゴシゴシするかはスポンジにほんの少し水気を持たしてゴシゴシ

撥水剤が落とせてないところは写真の様に弾きます

DSC_9188

これで完成

DSC_9189

よーーーーく洗い流してよーーーーく乾燥

お好みの撥水剤を塗り塗りして

白く乾いたらよーーーーく拭き拭き※これ重要

DSC_9193

水をかければこのとおり~~

DSC_9195

これが気持ちよくて堪らない 憂鬱な雨も楽しくなるかも

どうぞお試しあれ

DSC_9194

自分でやるにはちょっと面倒・・・

そんな方はプロに頼んじゃいましょ

ばっちりのクオリティで仕上げてもらえます

どうぞお気軽にお問い合わせください

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


株式会社ワークス
ショールーム

〒167-0031
東京都杉並区本天沼3-44-12-1F
TEL: 03-5382-5477
FAX: 03-5382-5288
URL: https://www.works1990.co.jp

[営業時間]

月~金 9:00~19:00
土 10:00~18:00

[定休日]

日・祝祭日

株式会社ワークス
サービス工場

〒167-0031
東京都杉並区本天沼1-18-11
TEL: 03-3390-7987
FAX: 03-6913-7989

[営業時間]

9:00~17:30

[定休日]

日・祝祭日